北海道知事賞受賞作品 反骨爺

ぎっくり腰≪Innovation≫革新

反骨爺のぎっくり腰施術法・技術革新の創出!

激痛を伴うぎっくり腰症状に対して、立位姿勢のままで両足ふくらはぎの押圧を10分余り加えるだけで腰部の激痛が消失するという施術・治療法は、医学界・指圧・マッサージ・整体等の療術界には定義も概念も存在しません。

そのような環境の中で、片田舎に住む捻くれ者か?反骨爺か?分別はつきませんが、一反骨的、老整体師が平成16年に奇抜な着想をしました。その後、門下生に技術の伝承を行なうと共に技術の検証を重ねた結果、「ぎっくり腰一発撃退法」と呼称する新考案技術として施術法を確立しました。

ここに民間療法の原点に立ち返り、「ぎっくり腰一発撃退法」の施術手順・論拠などを公開致します。願わくば、私の手技を信ずる方々の施術により、腰痛に悩む人々の救済の一端になればと強く望むのみです。

美風塾・本部塾長 越後光義

雑誌に紹介されました

この施術法は、ぎっくり腰や腰痛の特効方として健康雑誌「安心」2017年3/2発売の4月号に紹介されました。

血流代謝促進健康法「ぎっくり腰一発撃退法」

その特徴

  1. ぎっくり腰の激痛で仰位・伏位姿勢もできない被施術者を立位姿勢のままに押圧具を用いて両足「ふくらはぎ」を10分間余り押圧するだけで激痛が消失します。
  2. 非力な高齢者や女性でも、押圧具を使用することにより誰もが家庭で簡単に施術することができます。
  3. 一般人が家族間相互に行なう施術においても、医師や指圧・マッサージ・整体師等を超える施術力を発揮できます。なぜなら、医師・指圧・マッサージ・整体師等の職業家にはぎっくり腰の激痛を「ふくらはぎ」の押圧で改善するという認識も技法もないからです。
  4. 一般人が特別な訓練なしで簡単に習得できる最良の民間療法です。
  5. ぎっくり腰症状に対して、押圧具を用いて「ふくらはぎ」を押圧するだけでぎっくり腰の激痛を即効的に改善する方法は、世界でまたは日本で医学界・療術界にも存在しません。これは最先端、最良の民間療法です。
  6. 「ふくらはぎ」への施術は、マッサージを主に効能も含めて多種存在しますが、その効果・効能はいずれも総花的な類であり、「ふくらはぎ」の押圧により即効的に激痛が消失・改善するという特化された技法は他に見当たらない突出した技法です。
  7. 「ふくらはぎ」の押圧で、自律神経のバランスの正常化が自律神経外来を開設されている医師により確認されました。
  8. 肩こり・腰痛等で整形外科を受診しますと、医師は「血行を良くする薬」「筋肉を弛める薬」を処方・投薬いたします。その「血行を良くする」「筋肉を弛める」という医科学で立証されている事実を「ふくらはぎ」の押圧で具現しているのが「ぎっくり腰一発撃退法」です。まさに医学で裏打ちされていると公言しても過言ではない新規な技法です。

自律神経のバランス正常化について

自律神経外来を開設されておられる旭川市在住の医師・菊池一也先生が、自ら「ふくらはぎ」の押圧後に医療機器で測定されて、通常の測定で亢進している交感神経が平常値に安定していることを確認しました。

また、整体師・内嶋一拓が同日、同院で「ふくらはぎ」の押圧前と押圧後に自律神経の変化を測定したところ、押圧前には副交感神経が亢進していましたが押圧後には副交感神経が正常値に変化していることを確認しました。

「ふくらはぎ」の押圧施術で血行が促進され、身体に温感を自覚するという証言は被施術者から得ています。そのときに何とも言えないリラックス感を覚えるという経過から経験的に自律神経の安定に良い影響があると認識していましたが、医師により医療機器で立証されたのは初めてのことです。

医師もびっくり!「ぎっくり腰一発撃退法」

上記の菊池一也先生が「ぎっくり腰」となり、内嶋一拓に「ふくらはぎ」押圧の施術を受けて腰部の不快な症状が消失したことに驚嘆され、ご自分のホームページに「天才整体師」として紹介すると共に、担当されておられるラジオ番組でも「天才整体師」として紹介いただいております。

お問合せ・ご相談

午前9:00~午後9:00

電話:011-577-3233

住所

〒001-0907
北海道札幌市
北区新琴似7条2丁目

アクセス解析